FC2ブログ
効く接客 【呼びかけの言葉】
こんにちは! 筒木です。

お客様に声掛けをする時、どのように呼びますか。

呼びかけの言葉は、業種によっても異なるかと思いますが、
いろいろあるでしょう。

その呼びかけで、本当に良いのでしょうか。


きょうは「呼びかけの言葉」のご紹介です。

では、効く(聞く)接客への扉をクリック(^^♪


スポンサーサイト



【2020/01/28 08:10】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月間目標のヒント 担当者不在時の対応
おはようございます。筒木です。

担当者が外出または席を外している時、
代わって対応した人は、担当者に内容を伝える必要があります。

伝え方は、メールやメモ、口頭などといろいろあると思いますが、
重要なことは、その内容が正確であること、担当者に伝わることです。

正確であるためには、5W1Hで確認します。

相手は誰なのか
会社名は
部署は
電話番号は
内容は何だったのか
いつ伝言を受けとったのか
誰が対応したのか
会う約束であれば、どこで会うのか
購入に関することであれば、数量は、金額は

緊急性が高ければ、すぐに電話なりで担当者に伝える必要があります。

メモにしておけばよい、メールしておけばよいというものでは
ありません。

また、メモは、簡潔が重要です。

長々と書いてあると、見る側は、瞬時に判断ができないからです。

メモは、正確、簡潔に。そして緊急性への意識も大切です。




※月間目標のヒント
「担当者不在時の対応」印刷はこちら

◇◆効く(聞く)接客
2、3分で気軽に聞ける、接客の
考え方いろいろ
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/kiku1.html

◇◆接 客 徒 然
「接客」が切り口のエッセイ集
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/kiduki1.html
【2019/08/22 08:10】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
効く(聞く)接客  「接客と商品の好き嫌い」
こんにちは! 筒木です。

この商品、売りたくない、と
部下から言われたら……

あなたは、どのようにその部下と話をしますか?

売りたくないなら売るな、なんて
言ってしまうことは、ありませんよね……

それこそ、売り言葉に買い言葉になってしまいます。

今日は、「接客と商品の好き嫌い」を
ご紹介します。

では、効く(聞く)接客への扉をクリック(^^♪

また次回、お会いしましょう。

【 会社経営・社員教育のヒント】

■経営者・教育担当者におすすめ

◇◆効く(聞く)接客
『接客の考え方』を切り口に
さまざまな情報を音声配信中
 ・接客とアドオン戦略
 ・接客と新規客獲得
 ・接客とティーチング・コーチング

■社員教育におすすめ

◇◆4月からの目標は?
印刷して社内活用できるヒント集
【2019/04/09 08:10】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
効く(聞く)接客 「接客とアドオン戦略」
こんにちは! 筒木です。

接客で売上は変化すると思いませんか?

つまり感じが良いか良くないかだけではなく、接客により、
売上は変化するのです。

具体的に言えば、「こちらの○○の商品は、いかがですか」
と言われたら商品が視線に入っていきます。

言われなければ、見過ごしている商品かもしれません。

今日は、「接客とアドオン戦略」をご紹介します。

では、効く(聞く)接客への扉をクリック(^^♪


【 会社経営・社員教育のヒント】

■経営者・教育担当者におすすめ

◇◆効く(聞く)接客
『接客の考え方』を切り口にさまざまな情報を音声配信中
 ・接客と新規客獲得について
 ・新規客と常連客
 ・接客とティーチング・コーチング

◇◆気づきのツボ
 ・『言い訳

■社員教育におすすめ

◇◆4月からの目標は?
印刷して社内活用できるヒント集
【2019/04/03 11:29】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「愛すべきお客様を愛す」と「接客」
こんにちは。筒木です。

今日は「愛すべきお客様を愛す」と「接客」についてのお話
です。

慶應義塾大学名誉教授であり中部大学名誉教授であられる
小野先生の「ミッション経営のすすめ」という本の中に、
「愛すべき顧客だけを愛すればいい」というくだりがありま
す。

心に響いた言葉です。

この言葉から次のように解釈しました。
まず会社としての方向性を明確にするということです。
つまりどのお客様を愛するかです。
感じの良い接客をしましょうということは当たり前で、どの
ような接客をするかが重要です。

実際には、「こうしてほしい」「ああしてほしい」というお
客様の要望は、1人ひとり異なります。
全てのお客様の要望を受け入れることは困難ですし、受け入
れていると、何がしたいのかが不明瞭な会社になってしまい
ます。

会社の方向性を明確にすると、もちろん、外れていくお客様
がいます。それで良いということです。

愛するお客様を決めたら、より愛していく。
そうすると、お客様もより愛してくださる。

そうすることで常連客・固定客が増えていきます。

愛すべきお客様を決めれば、どのように愛していけばよいか
の接客も見えてきます。


では、次回お会いしましょう。

 ※今回のテーマは、【効く接客】で視聴できます。
  http://www.monitayu.co.jp/tsubo/kiku2.html

***** *****
お題印刷のイメージ画像

目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。
 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。

┏┓
┗■ 接客ワンポイント動画
 ────────────────────────────
テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

●電話応対 思い込み 編 ●
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_10.html
【2018/12/14 18:35】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ