スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
浸透させる、浸透させない  VOL.212
━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013/10/28号 ━

                 経営者編  VOL.212

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客サービス研修
└──────────────────────────────
  ●接客サービス研修とは

   接客サービスの基本の習得を目的とした【基本研修】と
   貴社コンセプト・オペレーションを踏まえた接客サービスの
   習得を目的と【カスタマイズ研修】があります。


   接客サービス研修の詳細は
    ⇒ http://www.monitayu.co.jp/kensyu/sekkyaku.htm
    ※貴社のご予算に応じた研修プランをご提案致します。


┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 気づきのエッセイ 
└──────────────────────────────
 いろいろな角度からSekkyaku(接客)について綴ったエッセイ。
 接客のヒントとして、ご活用ください。

 ●短い文章 ~言葉遣い編~●

 詳しくはコチラ
 http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay/6kotoba/12_mijikaibun.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪


───────────────────────────────
■浸透させる、浸透させない
───────────────────────────────
 
 こんにちは。筒木です。

 新聞を読んでいると、こんなPRをしている化粧品会社がありまし
 た。
 
 一部をご紹介します。

 …………………………………………
 肌は、排泄器官。
 だから「浸透させない」化粧品を。

 水分、油分、美容成分を肌の奥まで「浸透させる」。
 そんなスキンケアの基本の中に誤解があったとしたら…。

 肌とは皮脂や汗、古い角質をだすためのいわば「排泄器官」。
 ここから水分や栄養分を浸透させることは、
 本来の機能とは逆の働きを肌に強いることになるのです。

 その事実にきづいた私たちは、これまでとは
 まったく逆の発想にたどり着きました。

 肌のことを思うなら、化粧品は「浸透させない」方がいい。

 …………………………………………

 浸透させる、浸透させない。ふだん目にするPR文面とは、
 全く逆のことが書かれています。
 どちらが肌に良いのかはわかりません。

 ただ、逆もあり だということです。

 目的は、肌を元気にするということは一緒です。
 その考え方が異なるのです。

 肌に水分量が足りなければ、いろいろなトラブルが発生する
 ことはわかってきているようです。

 何か新しいことを生み出す時、今の延長線上からではなく、
 視点の異なるところから発生する場合が多いでしょう。
 目的は一緒でも、方法は180度異なるというように。

 商品の場合は、お客様が買うか買わないか、で判断ができます。
 最初は、買うお客様が少なくても、我慢して販売していたら、
 だんだん売れていき、大ヒット商品になったというケースがあ
 ります。いくら良い商品といっても、売れなければ、販売中止
 ということにもなります。

 これが教育の場合は、結果がみえるまでに相当の時間を要しま
 す。

 特に教育は、企業ごとに異なるので、お化粧品よりも、もっと
 企業に応じてカスタマイズしていく必要があるでしょう。
 

 次回お会いしましょう。
スポンサーサイト
【2013/10/29 18:06】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<売りたいの気持ち   VOL.212 | ホーム | 人の評価   Vol.219>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/370-82cac3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。