スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フィリップ・コトラーとピーター・ドラッカー
━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013/12/19号 ━

                経営者編  VOL.226

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ■無料 電子書籍 『閉店10分前の店内』■

      ●閉店間際の電気店に飛び込んだ斉藤。
       ゆっくりと商品を選んでいる時間はない。
       無事にデジタルカメラを購入することができるのか…。
                   ▼ ▼ ▼
  ◇接客の壺シリーズ電子書籍は、すぐに読める短編物語です♪
       http://www.monitayu.co.jp/tsubo/tsubo_ebook.htm
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 気づきのエッセイ   2013/12/16更新
└──────────────────────────────
 いろいろな角度からSekkyaku(接客)について綴ったエッセイ。
 接客のヒントとして、ご活用ください。

   ● 先手でかけた言葉のマイナス ~接客・応対~ ●

 詳しくはコチラ
  → http://www.monitayu.co.jp/tsubo/tsubo_essay.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪


───────────────────────────────
■フィリップ・コトラーとピーター・ドラッカー
───────────────────────────────
 
 こんにちは。筒木です。

整理を実施していての途中報告です。

 なんと、ファイリングホルダーなど、必要のないものが山のように
 出てきました。

 今は、パソコンでファイルしているため、プリントアウトした書類
 をホルダーに入れて保存しておくということは、ほとんどしません。

 ということは、ワープロの時代の書類を、山のように保存していた
 ということです。

 それこそ、何十年も前の書類が倉庫で、また書庫で眠っていました。

 捨てるぞー 続行中です。


 さて、話しかわって、今、日本経済新聞の朝刊で、私の履歴書という
 コーナーで、フィリップ・コトラー氏が連載をしています。

 12月17日号は、ドラッカー氏のことについて書かれています。

 まず、コトラー氏が、企業に投げかけるドラッカー氏の4つの質問に
 感化されたという言葉を挙げてみます。

 「あなたの会社の本業は何か」

 「顧客は誰か」

 「顧客にとっての価値は」

 「本業はどうあるべきか」

 
 その他、ドラッカー氏が言っている言葉で、コトラー氏が感銘を受け
 た言葉を、この履歴書の文面からピックアップしてみます。

 「企業の目的は顧客の創造である」

 「企業の基本機能は、イノベーションとマーケティングの2つしか
 ない。それ以外はコストだ」

 「マーケティングの目的はセールスの必要をなくすことだ」

 などです。

 コトラー氏が取り上げたこの6つの言葉は、非常に印象深いように
 思います。

 4つの質問と「企業の目的は顧客の創造である」は、けっこう経営
 者の方々に浸透しつつあるのではないでしょうか。
 
 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』
 を読んだら 」

 という本が売れに売れことでもわかります。

 
 「マーケティングの目的はセールスの必要をなくすことだ」

 という点についてはどうでしょう。

 セールスをしないでも売れていけば、顧客に喜んでもらえて利益も
 増えていきます。

 既存顧客で言えば、顧客のニーズを知り、また顧客自身が、まだ知
 っていないニーズを理解し、製品やサービスを提供していくことが
 出来れば、自ずとして顧客の満足を高めていくことが出来ます。

 フィリップ・コトラー氏の私の履歴書、非常にわかりやすく書かれ
 ています。


  

 では次回、お会いしましょう。
 
スポンサーサイト
【2013/12/20 11:48】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<整理整頓と継続   VOL.227 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/376-bf6ee45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。