スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
整理整頓と継続   VOL.227
━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013/12/26号 ━━

               経営者編  VOL.227

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

  『接客の壺 経営者編』をご購読いただき、ありがとうございます。
  本号が本年度最終号となります。
  来年もどうぞよろしくお願い致します。  

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 気づきのエッセイ   2013/12/24更新
└──────────────────────────────
 いろいろな角度からSekkyaku(接客)について綴ったエッセイ。
 接客のヒントとして、ご活用ください。

 ● 評価していると思ったら評価されていた ~社内接客~ ●

 詳しくはコチラ
  → http://www.monitayu.co.jp/tsubo/tsubo_essay.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪


───────────────────────────────
■整理整頓と継続
───────────────────────────────
 
 こんにちは。筒木です。

このところ、整理整頓に少々目覚めています。

さて、整理整頓ができると(妥協を含めて。出来たという段階には
 ほど遠い弊社ですが)、次はその状態の継続です。

 デスク上は、パソコンだけにしたいと思っているのですが、仕事の
 後、明日も継続して今の仕事をやるのでと、このままにしておこう
 という気持ちが、いつものようにでてしまいます。

 そうすると、また整理整頓が出来ない状況になってしまうのが、目
 に見えています。

 自分だけが活用するモノであれば、いくらグチャグチャになってい
 ても、それはそれで良いでしょう。

 大学の先生などの部屋に伺った時そうだったのですが、本や書類など
 が山のように積んであっても、必要なものを取り出すことが出来れば、
 自分だけの整理整頓方法なので、それもしかりということです。

 ですが、2名以上で利用する場合、誰かが必要な時にもののありかが
 わからず探さなくてはならないとしたら、非常に効率が悪い状態です。

 探した人は、自分がわかりやすいように置きたくなります。そうなる
 と、他の人がまたわからなくなってしまうという悪循環に陥ってしま
 います。

 ということは、やはり2名以上で利用する場合、整理整頓が必要にな
 ります。そこで、2名以上の場合、今の状態が維持できるように躾が
 必要となります。

 この躾の段階も、新しい人のほうが、素直と言えば良いか言いなりと
 言えば良いかはわかりませんが、従いやすいのですが、長年、整理さ
 れていない環境で作業をし続けてきた人にとっては、躾に対して、う
 っとうしく感じる人も出てくるでしょう。

 どんなに良いことであっても、その良さを感じない人がいるものです。

 整理整頓、その継続、そして清掃と躾は、簡単そうでなかなか進んで
 いかないところがあります。変化に対して、行動を無意識から意識の
 段階にまで押し上げ、それを癖にするまでには、時間がかかってしま
 うのです。

 整理整頓を継続するためには、根本から考え方自体を変化させる必要
 性を感じます。

 では次回、お会いしましょう。
 
 
スポンサーサイト
【2013/12/27 09:54】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<集団行動から学ぶこと | ホーム | フィリップ・コトラーとピーター・ドラッカー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/377-aff8f8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。