FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
集団行動から学ぶこと
━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/01/16号 ━

                経営者編  VOL.229

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ■無料電子書籍 『聞き違い、思い違いの電話対応』■

        声だけが頼りの電話応対。
       ちょとした思い込みは、大けがのもと…??
                  ▼ ▼ ▼
   ◇接客の壺シリーズ電子書籍は、すぐに読める短編物語です♪

    ●『聞き違い、思い違いの電話対応』はコチラ
    →http://mixpaper.jp/scr/book_detail.php?id=52ccae4627e84&ctype=0&category=

    ●無料電子書籍 一覧はコチラ
    → http://www.monitayu.co.jp/tsubo/tsubo_ebook.htm
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



 ━【国際WAGAKU大学 1月講座】━━━━━━━━━━━━━━━━

  和学WAGAKUの楽しさと 素晴らしい効果の再発見!
 
         ● 文化部門『剣の道の、今と昔』
  ┏┛ ̄ ̄┗┓ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ┣┳┳┏┻┃ 講師:筒木公一 氏 (名古屋市剣道外部指導員)
  ┃┃┃┗┳┛ 
  ┗┻┻┫┃   剣道は、昔と今とでは、大きく変わってきてます。    
  …… ┃┃   昔と今とを対比しながら、現代の私たちが、
  …… ┗┛   忘れてしまった武道剣の心を学びます。
    当日、実際の剣道を体感して頂きます。
    今まで経験のなかった方には、絶好の機会です。
 
   ▼1月22日(水)18:30~ 名古屋都市センター
   ▼会員:500円(事前予約登録可)/聴講生:700円 

 国際WAGAKU大学とは
  学生・留学生・社会人等と熟練の和学に長けた  
  ボランティア講師・アドバイザーにより構成された市民大学です。
  どなたでも自由に参加できます。

 ◎詳しくは ⇒ http://www.wagaku-d.jp/近日開催の講座-ご案内/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪


───────────────────────────────
■集団行動から学ぶこと
───────────────────────────────
 
 こんにちは。筒木です。

 先日、日本体育大学の集団行動について、テレビの番組で取り上げ
 られていました。

 この番組を見られた方もいるでしょう。


姉妹メルマガの「接客の勘どころ」でもご紹介しましたが、少し異
 なる角度から書いていきたいと思います。

 感じ方はさまざまだと思いますが、2点感じたことを挙げてみます。

 1つは、集団の行動が揃うのは、訓練量だけでも、理論だけでもない
 相手を信頼する心であるという点です。
 相手を信頼していなければ、自分の行動も怖くてうまく動けなくなり
 ます。
 相手を信頼していたら、自分に与えられた役割に集中出来ます。互い
 に自分の役割が全うできたら、それは統一美になるわけです。

 相手との信頼関係ひとつで行動が大きく変化します。

 もう1つは、集団の行動を見る人がいることで、集団同士の人間関
 係への意識から、集団と第三者との意識へ変化していくことです。

 事例を挙げてみます。
 飲食店、小売店など、新店舗がオープンする時、身内で訓練を実施
 します。その時は、ミスも多く、本当にオープンは大丈夫か、と思
 っても、いざオープンすると、それなりにこなしていく、というこ
 とが非常に多いのです。

 オープン前訓練の時は、失敗しても、上司・先輩から叱られること
 はあっても、お客様ではないので、まだ許される感覚があります。
 場合によっては、上司に対して、先輩に対して、そこまで言われる
 必要はない、などと人間関係が崩れていく時もあります。
 新人でない他の店からオープンの手伝いに来ている人との人間関係
 の崩れなど、オープン前だからしっかりとやらなくてはならないと
 いうことはわかっていても、別の問題が大きくクローズアップされ
 てしまうことがあります。

 ですが、オープンしてしまうと、そんなことは言ってられなくなり
 ます。相手を信頼してやっていかなくては、1人で全てのことが出
 来るわけではないからです。
 そして、身内から注意を受けるよりも、第三者から受ける注意の方
 が意識に残ります。同じことを身内と第三者に言われた場合、第三
 者の指摘のほうが客観的な意見ということ残りやすいのです。もち
 ろん、お褒めの言葉も同様で、グッと成長を助長する傾向がありま
 す。

 期間限定の集団行動、無期限の集団行動では異なる点は多くありま
 すが、少なくとも、信頼関係の重要性、二者間で煮詰まってしまっ
 た場合の第三者の投入など、集団行動のポイントを、この映像から
 教わったように思います。


 では次回、お会いしましょう。
 
 
スポンサーサイト
【2014/01/17 14:41】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<性格力 | ホーム | 整理整頓と継続   VOL.227>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/378-ecf143fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。