飲食店における黒字企業の特徴
━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/02/20号 ━

                 経営者編  VOL.234

━━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━━


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 気づきのエッセイ   2013/11/20更新
└──────────────────────────────
 いろいろな角度からSekkyaku(接客)について綴ったエッセイ。
 接客のヒントとして、ご活用ください。


 ●その店に行かなくなった理由 ~社内接客 経営者/幹部編~●

   朝礼で、〇〇店の店長が従業員に次のようなことを話しました。
   「毎日、あるコンビニに行っていました。今朝、その店の
   店員の一人から、おはようございます、いつもありがとう
   ございます、と声を掛けられました。
   私は、このコンビニには、もう行かないでおこうと思います。
   何だか買い物がしづらくなってしまいました」

   この話を聞いた、従業員の一人が、店長に対して不信感を持った
   と話してくれました。


  続きは コチラ
   → http://www.monitayu.co.jp/tsubo/tsubo_essay.htm



 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ■無料 電子書籍 ■

         『まじめで不器用な吉田さん』

    ●靴店で働く吉田さん。
     先輩から急ぎで品出しをするように言われている
     ところにお客さまが…。

             ▼ ▼ ▼
    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/tsubo_ebook.htm

  接客の壺シリーズ電子書籍は、すぐに読める短編物語です♪
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪


───────────────────────────────
■飲食店における黒字企業の特徴
───────────────────────────────
 
 こんにちは。筒木です。

 日本政策金融公庫からニュースリリースとして2月19日メール配信さ
 れた資料をご紹介します。



 平成25年12月18日とあり、飲食業をテーマに「外食に関する消費者意
 識と飲食店の経営実態調査」です。
 黒字企業の特徴として8つ挙げられています。


 1.目標売上・利益を設定し、損益状況を定期的に把握する
 2.常に笑顔で接客し、現場の声を業務改善に反映させる仕組みを
   構築する
 3.新メニューを積極的に開発する。看板となる人気メニューがある。
 4.販促はアナログとインターネットを併用する
 5.スタッフとのコミュニケーションを十分に図る
 6.店内飲食の売上が多い
 7.店内飲食以外(テイクアウト、商品販売)の売上が増えている
 8.受動喫煙防止対策を実施する


 今回、2を中心に書いてみたいと思います。

 笑顔で接客するというのは重要でしょう。マニュアル笑顔ではなく、
 心がともなっていると本当に良い印象を相手に与えます。

 現場の声を業務改善に反映させる仕組みを構築する、という点は重要
 です。

 現場でなければわからないことがたくさんあるからです。もちろん現
 場の声が全て良い提案であるとは言えませんが、声を聞く仕組みがな
 ければ、現場の実態を掴むことができません。

 飲食店でいうなら、料理をつくっている従業員、接客をしている従業員、
 新人、ベテランなど、部署、経験年数によっても、意見が異なります。
 誰もが発言出来る機会があると、何を改善したらよいのかより鮮明とな
 るでしょう。

 多岐にわたっての情報収集は、意外な発見があります。

 少なくとも、役職が上の人の言うことだけを聞いている職場では、現
 場が活性化されず、不満が溜まっている場合があります。

 言いたいことが言える、もちろん建設的な意見ですが、そういう会社
 には、仕事面でも発見が多いように思えます。


 先日ある会社で、パートさんを中心に、日頃考えていること、なんで
 も良いのでと意見交換を行いました。

 5人でしたが、意見が多く出てきました。愛社精神が強い方たちだな
 と、つくづく感じました。


 意見を聞くことで、何から取り組むかの優先順位が明らかになってい
 きます。

 現場の声を聞く、そして聞くだけではなく、良いことを実践につなげ
 ていくことが、意見を言った人たちのモチベーションにつながってい
 きます。

 また従業員同士が、日頃から会話するなど、コミュニケーションをい
 かに取るかは、売場の活性化となり、それが黒字経営につながるのだ
 ということを感じます。

 では次回、お会いしましょう。

スポンサーサイト
【2014/02/21 11:23】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<決断 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/382-528a6f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |