食品の賞味期限が伸びた?  Vol.240

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013/04/17号 ━

                 経営者編 Vol.240

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

━【国際WAGAKU大学 4月講座】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 和学WAGAKUの楽しさと 素晴らしい効果の再発見!

        ●「東海道と宿場町の真実を学ぼう」
 ┏┛ ̄ ̄┗┓ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ┣┳┳┏┻┃ 講師:鳴海歴史倶楽部 代表 村上 氏
 ┃┃┃┗┳┛ 
 ┗┻┻┫┃   東海道五十三次の各宿場には、現代では知りえない
 …… ┃┃   数多くの機能、役割がありました。
 …… ┃┃   鳴海に残る様々な遺産から、江戸時代の交通流通事情と、
 …… ┗┛   宿場町に栄えた素晴らしい文化を、紹介致します。
    
   ▼4月23日(水)18:30~ 名古屋都市センター
   ▼会員:500円(事前予約登録可)/聴講生:700円 

 国際WAGAKU大学とは
  学生・留学生・社会人等と熟練の和学に長けた  
  ボランティア講師・アドバイザーにより構成された市民大学です。
  どなたでも自由に参加できます。

  ◎詳しくは ⇒ http://www.wagaku-d.jp/近日開催の講座-ご案内/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 YouTube動画
└──────────────────────────────
 ●身だしなみ 『香り』と『匂い』●

  貴方の香りや匂い…TPOに合っていますか?

  動画を見る
   ⇒http://www.youtube.com/watch?v=dQjaoDyZkCU&feature=youtu.be


 ●接客八大用語●

  お客様と応対をする時の基本の言葉です。
  上手に使って、相手の方に心を伝えたいですね。

  動画を見る
   ⇒http://www.youtube.com/watch?v=W-GVoa4ElKE&feature=youtu.be

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪


───────────────────────────────
■食品の賞味期限が伸びた?
───────────────────────────────
 
 こんにちは。筒木です。

 日本經濟新聞の4月15日号に、「食品の賞味期限 なぜ延びた」と
 いう記事が掲載されていました。「廃棄もったいない」浸透 
 企業にもコスト削減効果 などのサブタイトルもあります。

 記事の一部を引用します。
 
 ……
 
 日本では賞味期限の3分の1が経過する前に小売店に納品する「3
 分の1ルール」と呼ばれる習慣があり、例えば期限が6カ月なら製
 造から2カ月以内に小売店に届かないと廃棄される。「これを米国
 のように2分の1にできないか関連業界で検討中です」。お菓子と
 飲料について一部の企業で試したところ、この2業界だけで最大
 87億円分の廃棄を減らせる可能性が見えてきたという。
  
 ……
 
 消費者は、今日食べる商品であっても、賞味期限が長いものを購入
 したくなるという傾向があるように思われます。値引きされていた
 ら、鮮度を選ぶか価格を選ぶかはあるでしょうが、価格が同じであ
 れば鮮度が良いほうがいいでしょう。
 
 となると、小売店は賞味期限が、長く残っている商品の納入を期待
 します。賞味期限が短ければ値引き要求をするでしょう。


 なぜこれほどまでに、日付に意識がいくようになったのでしょう。
 傷んでもいない商品を廃棄処分にしなければならないのでしょう。

 鮮度に対する競争が激化するなかで、本来の姿を見失ってきたと
 言わざるを得ないような感じがします。

 改善となると難しい問題だとは思いますが、普通に考えると、作
 ったものを廃棄するのはあり得ないことでもあるわけです。

 食品廃棄削減として、食品メーカーでは賞味期限の延長をし始めて
 いることが記事に書かれてありました。
 

 少なくとも、食品メーカー、卸売業者、小売業者、消費者が、バラ
 バラではなく、一丸となって取り組んでいかなければならない問題
 でしょう。


 NHKで放送されていた「ごちそうさん」という朝の連続ドラマで
 「始末」という言葉がありました。

 「もったいない」と同じぐらいに「始末」も、重要なキーワードだ
 と感じます。


 競争社会において、売上重視で逆に廃棄している現状。顧客視点に
 立つとはいうものの、将来的なことを考えれば、環境という視点に
 も立っていかなければならない問題です。

 まずは、自分の出来るところから、ということになるのでしょうか。


 では次回お会いしましょう。

スポンサーサイト
【2014/04/18 10:56】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ネクタイの結び方 | ホーム | 企業経営と身だしなみ   Vol.239>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/388-537a8244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |