それがマニュアル化

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013/05/09号 ━

                 経営者編 Vol.242

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客サービス研修
└──────────────────────────────

   接客サービスの基本の習得を目的とした【基本研修】と
   貴社コンセプト・オペレーションを踏まえた接客サービス、
   コミュニケーション能力などの体得を目的とした
   【カスタマイズ研修】があります。


  詳細は ⇒ http://www.monitayu.co.jp/kensyu/sekkyaku.htm



┏┓─────────────────────────────
┗■ Sekkyaku(接客)プロジェクト研修
└──────────────────────────────
 ●接客の全体像をデザインし、他社との差別化を考えた、
  貴社が目指す接客を具体化していきます。

  【研修項目事例】
   ・接客の全体像のデザイン ・接客とは何か
   ・現状把握        ・SWOT分析
   ・ブルーオーション戦略分析
   ・あるべき接客の方向性をデザイン(コンセプトなどの作成)
   ・基本マニュアルの確認  ・現場への落し込みの方法
   ・プロジェクトメンバーの接客能力アップ

  ※項目の詳細については、各企業ごとに異なります。
   貴社の現状、ご要望を踏まえてプログラム詳細を作成致します。

  詳細は ⇒ http://www.monitayu.co.jp/kensyu/jirei.htm  


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪



───────────────────────────────
■それがマニュアル化
───────────────────────────────
 
 こんにちは。筒木です。

 スーパーでのことです。

 バックヤードから売り場に出る時、「いらっしゃいませ」と言って
 お辞儀、バックヤードに入る時は「ありがとうございました(あり
 がとうございます)」と言ってお辞儀をしている場面をよくみます。

 最初は、どこのスーパーがやり始めたのでしょう。

 多くのスーパーで真似がされています。


 感じがいいと思う時もありますが、言わされている感が、言ってい
 る方の全体を包囲し、無表情の人も多い印象を受けます。

 どこかがやり始め、それがよいと思うと真似る。そして、それが日
 本全体のマニュアルのように制覇されていく。

 真似るということは、全てにおいて、とても大切です。何をするに
 しても、真似からはいっていくことが多いように思うからです。

 ですが、形に注目がいき、その真意が理解されていないと、そこに
 は形だけが残ります。

 マニュアルは、ある意味統一美。ダンスをする時、みんなで形を合
 わせることと似ている面があります。
 また安全な作業、正確な作業、そして作業効率を高めるという面で
 も大切です。

 ですが状況に応じて変化するサービスに対して、マニュアル通りし
 ている、していないが重視されていくと、思考 という要素が飛ん
 でいってしまう感もあります。

 基本は基本としても、状況に応じて変化することを知っていなけれ
 ば、やらされている、やらされていることにも気づかない、やる必
 要性も理解されていないなどとなると、本来の意味とどんどん離れて
 いくような気がします。

 統一美という考え方もありますが。
 

 では次回お会いしましょう。
スポンサーサイト
【2014/05/12 14:18】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | ネクタイの結び方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/390-0288e4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |