時代の常識とその否定   Vol.247

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/06/12号 ━

                経営者編 Vol.247

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

■「指し示しの仕方と視線」

 ※お客さまに場所を聞かれた場合、
  指し示し時の視線は、3ステップあります。

 1.( ? )を見て
 2.次に指し示したい( ? )をみて
 3.再度、( ? )のほうに戻る

  ※特に3.は忘れがちですが、重要なポイントです。


 この答えは???
  → http://sekkyakushinrigaku.blog122.fc2.com/


 社員の皆さんに質問をしてみては如何でしょう。

 『3.再度、( ? )のほうに戻る』のは何故か?

 皆さんの答えはいかに・・・?! 


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■時代の常識とその否定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。筒木です。

週刊ダイヤモンド(2014.05.31)にドン・キホーテの記事が掲載さ
 れていました。

 1989年3月以降、24年連続の増収増益を続け、小売業界の時価総額
 ランキングが7位まで躍進しているといいます。

 記事より一部抜粋してご紹介します。


 ………………………………

 大手各社が家族の日中の買い物需要に応えたのに対し、ドンキは
 若者の深夜需要を狙った。また、所狭しと大量の商品で埋め尽く
 された店内や、棚を使わずに商品を積み重ねる非効率な陳列方法
 など、当時の流通の常識であったチェーンストア・オペレーション
 をことごとく否定した。

 ………………………………

 正道と思われていることだけが正道ではない、という点を立証し
 たのがドン・キホーテ。
 他社との差別化となる独自性を、いくつか挙げてみます。


 1.「時間消費型の小売業」

    いわゆる「見づらく、探しづらく、買いにくい」売り場で
    す。
    先日、高田馬場店に入ってみましたが、脚立を使わないと
    上の商品が取れない状況でした。
    高齢者にとって、目的買いの顧客にとっては、全く不親切
    な売場といえるでしょう。ですが、宝探しとなると、この
    売り場の見方が違ってきます。ウキウキ感が出てくるので
    す。どの視点から見るかによって、同じ売り場も、相手に
    与える印象が大きく変わってきます。

 
 2.個性的なポップ
    
    とにかくいろいろな色が多様されています。高齢者にとっ
    ては見づらいの一言です。ですが高齢者をターゲットにし
    ていなければ、見づらいポップは、洒落たポップな印象と
    なり、個性的とみえてきます。


 3.圧縮陳列

    小さいスペースに多品種少量陳列がされています。世間的
    によく売れている商品や粗利の低い商品は目立たないスペ
    ースに置かれています。そのため、名前のよく知られた商
    品を買いにきた顧客にとっては見当たらず、店員さんに聞
    かなくてはならない場合が多いでしょう。例え商品を見つ
    けたとしても、手の届かない位置に…。ですが宝探しと思
    えば発見がある、という感じです。

  
  いつもの商品がほしい顧客は、陳列がわかりやすい店に行けば
  いいわけです。

  誰のための売り場をつくるか。
  どの視点で売り場をつくるか。


  高齢者社会という時代において、

  「手に取りやすい商品陳列」
  「自分の欲しい商品がわかりやすい商品陳列」
  「わかりやすいポップ」
  「通りやすい通路」
   
  などと「~やすい」は、顧客のニーズとして、どの企業でも行う
  戦略です。となると他者との差別化が出来ない。


  全く逆の発想。

  「手に取りにくい商品陳列」
  「自分の欲しい商品がわかりにくい商品陳列」
  「読みにくいポップ」

  共感してもらえるお客さまがいたとしてら、熱狂的な店のファンに
  なってもらえます。


  では次回お会いしましょう。

スポンサーサイト
【2014/06/13 12:05】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<実際にあるパワハラ   Vol.248 | ホーム | 仕事のマニュアル化   Vol.246>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/395-bb70a195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |