実際にあるパワハラ   Vol.248

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/06/20号 ━

                経営者編 Vol.248

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


■「指し示しの仕方と視線」

前回(6/12号) のメルマガの答えです。

 ※お客さまに場所を聞かれた場合、
  指し示し時の視線は、3ステップあります。

 1.( お客様 )を見て
 2.次に指し示したい( 方向 )をみて
 3.再度、( お客様 )のほうに戻る

 特に3.は忘れがちですが、重要なポイントでした。

 そして、3.の重要なポイントは
 『言いっ放しにせず、本当に理解されたかどうか
  確認するための視線』

 社員の皆さんの答えはいかがだったでしょうか? 

 詳しい説明はこちらでご覧いただけます。↓  
       http://sekkyakushinrigaku.blog122.fc2.com/


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■実際にあるパワハラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こんにちは。筒木です。

 今日は、パワーハラスメントについてです。

 知り合いの務めている会社で、パワーハラスメントが起きていると
 いうことを聞きました。

 そのパワーハラスメントを行っているのは、仕事の出来る人です。
 出来るとは、売上を上げることが出来るという意味の出来る人です。

 部下に、仕事に関して提案・意見があれば何でも言ってくれ、と日
 ごろ言っていて、いざ部下が意見を言うと、言った人に対して無視
 が始まるのです。

 自分の言うことを聞いてくれる部下への接し方と、意見を言う部下
 への接し方と、それこそ180度異なるのです。

 確かに、上司からすると、無視をしているつもりはない、という場
 合が多いかもしれません。仕事のできない部下から意見を言われて
 も何の役にも立たないということでしょうか。その気持ちが、自分
 の言うことを聞かない部下は無視するという態度に変化していきま
 す。知らず知らずのうちに、部下に対してパワーハラスメントを起
 こしているのです。

 提案・意見を言ってほしいと、表面的には部下とのコミュニケーショ
 ンを重視しているようなことを言いながら、自分の意に沿わない部下
 に対しては、無視をしていく。


 案外仕事が出来る上司に見かける行動です。

 個人として売上を上げることが出来ても、部下の持つ能力を高めて 
 いくこととは、別の能力。

 殴る、蹴るなどという暴力により部下をまとめるという方法から、
 自分の扱いやすい部下だけでまとめ、その他の人に対しては、無視と
 いう暴力を行っていくのです。
 
 自分の価値観で物事をとらえ、自分の価値観で相手を評価。うっ
 とうしければ無視という方法を取る。自分の言うことを素直に聞く
 人は、自分の言う通り動いてくれるため、仕事が出来る人にとって
 は、非常に扱いやすい。

 ですが、上司にとって良い情報は入りますが、上司が聞きたくない情
 報は入ってこなくなるのです。

 部下の視点と上司の視点が異なることで、パワーハラスメントが水面
 下で起こっているところがあります。


 では次回お会いしましょう。
スポンサーサイト
【2014/06/23 13:43】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<褒めるという行為は上から目線   Vol.249 | ホーム | 時代の常識とその否定   Vol.247>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/396-2ff1a55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |