上司の診る力

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/06/05号 ━

            経営者編 Vol.269

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


   @@@ 社内目標のヒントが満載! @@@

  季節の変わり目、気温の変化が気になる季節です。
       ↓   ↓   ↓    
     ■ 今回のおススメ目標!!! ■
  
          健康管理 
         ~仕事の壺~~

   仕事ができる人とは、体調管理ができる人で
       あるとも・・・・・・。
↓   ↓   ↓
 http://www.monitayu.co.jp/tsubo/tsubo_mokuhyou.htm

 ※ 目標は、A4サイズに印刷できますので、朝礼テーマなどに
   ご活用いただけます。(^^)


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■上司の診る力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。筒木です。

 上司の診る力とは。

 唐突ですが、優秀な人材とはどのような人のことでしょう。

 業績を上げることが出来る人でしょうか。
 部下を育てることが出来る人でしょうか。

 ある会社で、業績を上げることが出来、部下を育てることが出来ると
 誰もが思っている人が鬱状態に陥りました。

 本人でさえも知らないうちに、心は病にかかっていったのです。

 売上を上げなくてはならない。
 人材育成をしなくてはならない。

 売上を上げることが出来ない人もプレッシャーがかかっていきますが
 売上を上げ続けている人も、大きなプレッシャーを抱えています。

 最初は、業績を上げている、部下の育成がうまいと喜びの水を器の中に
 ためていっていたのが、だんだんプレッシャーという水をためていくよ
 うになります。
 そして器からこぼれるかこぼれないかという表面張力までいった時、体
 調の悪さを少し感じつつも、それを自らが否定して同じ方法で仕事をし
 続ける。そうしているうちに、水が一気にこぼれだす。

 本人もどうしようもないぐらいの体調の悪さに陥ってしまいます。

 階段を上がる時の踊り場のように、自分を見つめ直すきっかけを、もち
 ろん、個々のタイプで異なるとは思いますが、上司は様子を見ながら与
 える必要があるでしょう。

 プレッシャーに強い人だから大丈夫と思うのも危険。
 あの人は優秀だから、と放ったらかしにするのも危険。
 優秀だからと、より高い目標を提示していくのも危険な時があるでしょう。

 本人は、優秀な自分が体調を悪くするはずはない。少しぐらい体調が悪
 くても、それに打ち勝つ力はあるなどと思っているかもしれません。

 いつもと顔の表情が違うなど、何らかの信号をどう読み取っていくか、上
 司の役割の1つでしょう。
 

 では次回、お会いしましょう。
スポンサーサイト
【2015/06/08 11:16】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あいさつと「社内接客」 | ホーム | 蛙の合唱のイメージ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/417-a4b985d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |