あいさつと「社内接客」

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/06/12号 ━

                 経営者編 Vol.270

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             接客の壺 気づきのエッセイ  

          ■ 2通りの応対  ~ 接客・応対 ~  ■
      
   『……お客様の気持ちになって対応しようと思うかで
                うかで、大きな違いとなって表れる……』

                接客の醍醐味とは。

    ■接客の壺 気づきのエッセイ 『2通りの応対』 はコチラ
              ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay/2outai/30_2type.htm

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あいさつと「社内接客」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。筒木です。
 
 接客を良くしようと思うと、個人の能力に頼りがちですが、その方が
 辞めてしまうと、感じの良い接客という「財産」が残っていないとい
 うケースが多く発生するようです。

 財産を残していくためには、どういう方向の接客をしていきたいのか、
 そのためには、まず改善すべきことは何か、という優先順位が発生し
 ます。

 お客様への対応の前に、まず社内の挨拶を強化しようと考える会社も
 あるでしょう。

 朝来た時、「おはようございます」も言えなければ、お客様にも挨拶
 はできない、などという考えです。

 これが「社内接客」です。

 従業員同士で、感じの良い挨拶ができるようになると、それが癖にな
 り、お客様への対応時にも発揮されていきます。

 この場合は、元気な挨拶、この場合は暗い挨拶などと、分けることは
 できないからです。

 たかが「おはようございます」ですが、感じが良いというとは何かま
 で掘り下げていくと、たかがではなく、接客の神髄が見えてきます。

 ですが、「おはようございます」を言いましょう、となると、マニュ
 アル化されていきます。

 言うことが目的になります。

 指示ではなく、それぞれが行うようになった、となると、職場の雰囲
 気も変化していきます。
 
 「社内接客」は、風土を変化させていくことでもあります。

 では次回、お会いしましょう。
 

http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay/2outai/30_2type.htm
スポンサーサイト
【2015/06/15 14:30】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<360度接客と指導 | ホーム | 上司の診る力>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/418-280d0897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |