社内接客と社外接客
━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/07/10号 ━

            経営者編 Vol.273

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ■無料 電子書籍 ■


じっちゃん シリーズ

   『じっちゃん物語 1じっちゃんと楽しい仕事』


   山田は、入店のお客様に背を向けたまま、声掛けをした。
   しばらくして後ろに人の気配を感じたので
   振り向くと・・・・・・
            続きはこちら
             ▼ ▼ ▼
   http://www.monitayu.co.jp/tsubo/tsubo_ebook.htm

  ◇接客の壺シリーズ電子書籍は、すぐに読める短編物語です♪

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■社内接客と社外接客
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは。筒木です。

 「社内接客」と「社外接客」という考え方をご紹介します。

 「社内接客」とは、対従業員です。
 従業員の方が、仕事にやりがいを持ってもらえるようにするのが
 「社内接客」です。

 どのようにしたら、やりがいが生まれるのか。
 このことを考えるのが、上司の役割と言えるでしょう。

 接し方は、本来のお客様とは異なりますが、根底は一緒だと思うので
 す。

 シンプルに考えれば、

 お客様にご満足いただくの「満足」が、従業員であればやりがいを持
 っていただくの「やりがい」に変化します。

 従業員の方がやりがいを持つと、お客様への接客も、自ずと変化して
 いきます。

 やりがいのない従業員の場合、接客もお客様にご満足いただきたいと
 いう気持ちが乏しくなりがちのように思えます。

 社内接客を、手法で改善しようとする前に、個々の従業員のことを知
 るということが必要でしょう。

 ただ、この知るということですが、言動は不一致という面があります。
 本人が話す全てが、本人の本音ということでもなく、本音でしゃべっ
 ていると本人は思っていても、違うところに本来の気持ちがあるとい
 う場合もあります。
 自分のことを、自分が一番知らないぐらいだからです。

 ですが、このことも含めて、いかに本人が「やりがい」を見つけてい
 くことが出来るかという社内接客を充実させることが、社外接客がよ
 り良く変化すると言っても良いでしょう。

 
 では次回、お会いしましょう。
スポンサーサイト
【2015/07/11 09:17】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<社内接客とコミュニケーション | ホーム | 俯瞰接客>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/421-70383f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |