外国人雇用と教育

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/09/03号 ━

            経営者編 Vol.276

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
      ■ 書籍  『電話の補習時間』 ■

   『読み手の立場により、物語りを読み取る
ポイントが変わってきます。』
 
  えっ?! 私が新入社員の電話応対の研修を???

  入社2年目で研修を任された新人社員、華彩子を中心に、
  電話応対研修を通して描かれた社員の成長物語です。 

    『こ・こ・ろ』に響く、納得の一冊。

           ▼ ▼ ▼
   http://www.monitayu.co.jp/netshop/netshop.htm

  ◇Sekkyaku(接客)を切り口にした、弊社オリジナルの書籍、
   教育教材等を販売致しております。
   社員教育、人材育成などにご活用いただけます。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■外国人雇用と教育
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。筒木です。

2015年8月24日(月)の日本經濟新聞に、外国人出身の幕内力士が、
 42.8%(42人中18人、2015年7月場所)というデータが掲載されていま
 した。

日本文化を外国人が支えているということでしょうか。

 いえ日本文化を支えているというよりも、相撲が好きで、この世界に入
 ってきたと言ったほうが自然なのかもしれません。

 このように、国籍に関係なく、自分のやりたいことが出来る国へ行くと
 いうことは、今後、ますます自然な現象と言えるでしょう。

 最近では、インバウンドという言葉で外国人観光客のことが言われてい
 ます。もちろん円安だからということはあるにしても、自分が買いたい
 ものを買いたい国で、自分が見たいものは直接その国に行って、という
 ことも自然な現象となっていくでしょう。

 相撲業界と同じように、日本人と外国人が一緒に働くということも、今
 以上に自然な現象になっていくと思われます。


 日本人が外国人と一緒に仕事をすることに慣れていないから、文化が違う
 から、カルチャーが違うからなどという観点から、ともに働くことを避け
 る時代ではなくなってきました。
 

 そういう時代において、指導者側が外国人をいかに雇用し教育していく
 かの問題は発生してくるでしょう。

 大きなポイントは、外国人に、いかに日本のことを知ってもらうか、仕事
 のことを理解してもらうかです。

 採用については、日本人と同じ土俵ではないでしょうか。

 会社にとってほしい能力を持っている、また将来的に成長するだろう人材
 を採用するという点においては、日本人雇用と全く同じです。

 教育という面で言えば、日本語がうまくしゃべることが出来ないのは、
 日本人であっても同じです。

 となると、日本人だから、外国人だから、という点だけで見るのはなく、
 それぞれ個で見て、自社にふさわしい人材を採用し、教育するというこ
 とでしょう。


 では次回、お会いしましょう。
スポンサーサイト
【2015/09/04 09:00】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<誰のトイレ | ホーム | ■顧客期待と満足・不満足>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/424-bee64101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |