お客様本位とシェア

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/10/02号 ━

            経営者編 Vol.280

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    接客の壺 気づきのエッセイ 経営者・幹部編  

       ■ 現状維持メカニズム ■
      
   人には潜在意識の中に、現状維持メカニズムがあって、
   前進したい、少しでも成長したいと思っていても心に
   ストップがかかってしまう…
 
 
@続きはコチラ

             ▼ ▼ ▼
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay/50office1/9_genjyoiji.htm

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お客様本位とシェア
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは。筒木です。

 日本經濟新聞に「私の履歴書」という記事が連載されています。キリ
 ンビール元社長の荒蒔康一郎氏の連載から、今日はご紹介します。

 9月27日と9月28日の記事からのピックアップです。

 まず9月27日に、「夏なのに在庫の山、愕然」というタイトルの記事の
 一部です。

 ………………………………

 最盛期の夏、関西の卸会社の倉庫に山積みされたキリン製品を見て愕
 然としたことがある。「どうしてくれるんや。さばけへんで。あんた
 現実をわかってんのか」。卸会社の社長さんの言葉は今でも忘れられ
 ない。ビール類のシェアは工場出荷(課税)ベースで算出するため、
 需要以上に製造し、卸会社の引き取りをお願いしていたのだ。
 
 ………………………………

 9月28日には「お客様・品質本位で点検」というタイトルの記事の一部
 です。
 
 ………………………………
 
 新たな行動指針を掲げた。「新キリン宣言」と名付け「お客様本位」
 「品質本位」の観点から組織を総点検し、キリン再生を求めた。
 当時再建中の日産自動車社長が登場していた経済誌の記事が印象に残っ
 た。カルロス・ゴーンさんが社員に「なぜこうしているのか」と聞くと
 「トヨタもやっているから」と答えたという。キリンも同じでアサヒビ
 ールなど競合に気を取られ、お客様を見ていなかったのではないか。
 
 ………………………………


 シェアを気にすると、売れる売れないではなく、製造して卸会社にどれ
 だけ引き取ってもらえるかということにやっきになる。そうすると、売
 れた感じがするということなのでしょうか。

 また「なぜこうしているのか」という理由が、他の企業でもやっている
 からという回答には、お客様のことを考えているのではなく、他企業の
 様子をうかがい、同調するということになります。

 この2つの記事は、シェアのために仕事をしているのか、他企業の動向
 に同調するのか、という問いかけのようです。

 本来は、美味しいビールをお客様に届けるという仕事ではないかと思い
 ますが、目の前の数字に一喜一憂してしまい、先を見越した仕事が出来
 なくなってくるということでしょう。

 口では誰もがお客様本位で仕事をしたいとは言いますが、言動一致にす
 ることの難しさを、荒蒔氏は書かれています。

 言動一致になってくると、働く人々の気持ちは変化し、コミュニケーシ
 ョンがかわり、団結が生まれてくる。

 とてもシンプルな仕組みではありますが、目の前のことに、どうしても
 視点はいってしまうということをこの記事から感じとりました。


 では次回、お会いしましょう。



スポンサーサイト
【2015/10/05 13:32】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クチコミ | ホーム | 聞く耳>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/428-9387a107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |