従業員へのケア
━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/10/29号 ━

            経営者編 Vol.282

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
接客の壺 気づきのエッセイ 
 
■ 元気とは  社内接客 ~経営者/幹部編~ ■
 『……さあ、あなたの元気は。
少なくとも、上に立つ人が元気で……』
接客の醍醐味とは。
■接客の壺 気づきのエッセイ @元気とは@続きはコチラ
         ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay/50office1/10_genki.htm

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■従業員へのケア
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  こんにちは。筒木です。

 ある会社のパートさんのミーティングに参加しました。パートさんと
 言っても、パートさんをまとめる立場にある人達です。

 人手不足、1つの仕事をすればよいのではなく多種多様な仕事が増え
 てきてなど、いろいろな声が挙がっていました。

 司会をしていた人が、もっと指導を強化してほしいという声掛けをし
 た時、あるパートさんが手を挙げ、大変な中でも頑張っていると言っ
 ていました。

 現状を知ってほしい、自分たちは自分たちなりに頑張っているという
 ことを言いたかったのではないでしょうか。

 それに対して、頑張っていることは十分知っているということを、司
 会者の方は言っていました。

 発言したパートさんは、気持ちが楽になったのではないでしょうか。
 表情から伺えました。


 仕事を減らしてほしいなどと言っているのではなく、頑張っているこ
 とを認めてほしいという気持ちを無視してしまうと、やりがいを無く
 し、今、自分がやっていることに対して虚しさを感じる方もいるので
 はないでしょうか。

 もちろん人にはそれぞれタイプがあります。
 ですが多くの人は、認めて欲しいという気持ちを持っているのではな
 いでしょうか。

 認めているという言葉ではなく、見てくれていると感じるだけでも、
 虚しさは解消されていくでしょう。

 今回、このミーティングに参加していて、パートさんの言葉に対して、
 いかにその奥に潜んでいる気持ちを理解して、どのような言葉を返す
 かで、ミーティングの成果は、大きく変化するだろうということを実感
 しました。


 では次回、お会いしましょう。
スポンサーサイト
【2015/10/30 09:00】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コミュニケーション障害 | ホーム | クチコミ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/430-84ec73a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |