コミュニケーションをとる

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/11/27号 ━

            経営者編 Vol.284

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    接客の壺 気づきのエッセイ  

        ■ 経営者・幹部編 ■

   経営者、幹部社員の方向け『社内接客』のヒント


  ■接客の壺 気づきのエッセイ 経営者、幹部編はコチラ
              ▼ ▼ ▼
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay/6kotoba/13_muzukasisa.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コミュニケーションをとる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは。筒木です。

 先日、ある会社で研修を終えた後、研修を受けたメンバーの内の数名
 と社長と共に食事に行きました。

 研修を受けていただいた時の様子から私はコメントしました。
 社長は、それぞの仕事ぶりからのコメント、出席メンバーは、日頃思
 っていることについて話すなど、和気あいあいとした雰囲気の中でも、
 それぞれが建設的なことを話しているなと感じました。

 社長と従業員の人たちが、思っていることを話し合うのは良いなとい
 う印象を受けました。

 もちろん、従業員の人たちの言葉は、どこまで本音なのかはわかりま
 せん。ですが、食事をしながらのコミュニケーションは、緊張をほぐ
 し、日頃思っていることを語ることが出来る良い雰囲気でした。

 今回は、社長になるまでの人生を初めて聞いたという従業員の人もい
 ました。

 社長は、40代の初めですが、話を聞くことで、ぐっと近い存在になった
 ようです。

 経営者と従業員では相容れない面が多いとは思いますが、コミュニケ
 ーションをとることで、互いのことが理解できる状況になります。

 いくら食事会だといえども、経営者が、従業員の言葉を聞こうという
 姿勢がなければ、コミュニケーションは成立しません。

 今回は、前向きな和気あいあいの雰囲気に酔いしれました。


   では次回、お会いしましょう。
スポンサーサイト
【2015/12/07 15:44】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<困りごとに着目する | ホーム | コミュニケーション障害>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/432-1de71ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |