店長の異動

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016/07/15号 ━

                経営者編 Vol.297

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

 わたくしどもは、

  接客とは、すべての『人・モノ』に対する考え方、
             行動を意味していると捉えています。

  また、お客様にかかわることを『社外接客』、
     従業員にかかわることを『社内接客』と呼んでいます。


  詳しくは『モニターユ』で  http://www.monitayu.co.jp/


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■店長の異動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。筒木です。

 チェーン店の店長は、同じ店にずーっといることのメリットとデメリ
 ットがあります。

 メリットは、従業員との人間関係作りがしっかりとできたり、常連客、
 固定客を作ったりすることができる点です。

 デメリットは、店長と従業員との人間関係が悪くなっていき、モチベ
 ーションの低下が長い間継続して起こっていたり、その店長の対応で
 店に対する信頼が崩れてしまっているお客様がいたりする点です。

 では店を異動するとどうなるでしょう。

 まず社内接客という面からすると、店を異動することで、もつれた人
 間関係を、あらたな店で一から作り上げていくことができるという点
 があります。
 今の店舗でより良い人間関係を作っている店長の場合、他の店に異動
 することで、人間関係づくりを再度しなくはならず、このことは、能
 力アップにつながるでしょう。

 社外接客としては、新たなお客様から刺激を受けることで、接客への
 気づきが多くなり、レベルを上げていくことができるという面があり
 ます。

 店長が、同じチェーンの他の店に異動することは、お客様が減ったり
 増えたりするという面はありますが、同じお店にいると慣れが生じや
 すくなる面が改善できます。
 一時の売上減はあるものの、俯瞰すると、結果として売上増につなが
 っている面もあります。

 また上司から見たら良い店長なのに、なぜか人間関係に問題が発生し
 ていたり、逆に店長としての能力はまだまだ足らないと思える店長が、
 従業員との人間関係づくりをうまく行っているケースもあります。

 上司が、その店長に貼っているレッテルと、一緒に働く従業員の人が
 感じる点と、大きく異なっている時もあります。

 店長の店舗異動は、上司にとっても発見が多いと言えるかもしれませ
 ん。

  
 では次回、お会いしましょう。
スポンサーサイト
【2016/07/16 10:00】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<接客を追求すると逆に硬直化する | ホーム | 統一美に対する考え方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/446-d2e8b0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |