得手
 -------------
 ・評価は誰が?
 ・上がったり下がったりするのはなぜ?
 ・「得手です」の意味するものは?
 ------------

 「私は○○が得手です」
 という人がいます。

 「私は、その仕事は嫌いではないですが、得手ではないです」
 という人もいます。




 例えば、笑顔ができているかどうかと聞くと、
 5段階評価の5をつける人がいます。
 周囲は、そうは思っていないのに最高得点です。

 また周囲の人から見ると5だと思われていても、
 自分では3をつける人がいます。


 このように、
 「得手」は、自分の自分自身に対する評価と周囲の評価とでは、
 異なる面が多々あります。


 得手という人の中には、
 現状に満足してそれ以上の工夫を怠る人もいれば、
 もっと良い方向へ向かおうとする人がいます。

 不得手という人の中には、
 このことを改善しようとはしない人がいれば、
 どうしたら得手になるかと取り組もうとする人がいます。


 こう見てくると、「得手」とは、

 現状をどう評価するかという面もありますが、
 より良い方向へ向かおうとしているかどうかの
 過程にあるのではないかと思えるのです。

 つまり、自分がその「得手」「不得手」に対して、
 どのように取り組んでいるかです。

 それにより「得手」が得手ではなくなったり、
 不得手が得手になっていく可能性も高まります。


 この認識は、仕事のやり方を大きく変化させていくとも思えます。

***** *****
お題印刷のイメージ
目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。

 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 気づきのエッセイ
└──────────────────────────────

さまざまなジャンルの話題を「接客」を切り口に、
  いろいろな角度から光をあてて考察しています。

● 経営者・教育担当者編 3つのタイプ ● 

  詳しくはコチラ
    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay.html#essay


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪
スポンサーサイト
【2017/08/04 09:00】 | メルマガバックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自己評価、他者評価 | ホーム | 新人を育てる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/467-61592feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |