FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
つもりの発信源とは
 …………………

 上司と部下の会話事例です。

 上司 「山田さん、今回の打ち合わせの件ですが、山下さん
  に伝えてくれましたか」

 山田 「伝えました」

 上司 「山下さんは不参加だったので聞くと、聞いていない
  と言っていました」

 山田 「えー。伝えたつもりですが……」

 …………………

 「言った」「伝えた」は、発信者です。
 受信者は、「聞いていない」「伝えてもらっていない」とい
 う時があります。

 なぜそういうことが起きるのでしょうか。

 発信だけで確実に伝わっているかどうかが確認されていない
 からです。

 そうなると、言っていたとしても、確実に伝わっていなけれ
 ば「言ったつもり」「伝えたつもり」になってしまいます。

 相手は、何気なく聞いている時があります。そのため、聞い
 たこと自体を忘れてしまいます。

 そうすると、「言った」「伝えた」としても、人によっては
 「聞いていない」「伝わっていない」と言うでしょう。

 相手が認識して初めて「言った」「聞いた」ことになり、
 「伝えた」「伝わった」ことになります。

 相手のせいにすることは簡単ですが、相手のタイプを見て、
 (というのは、一度言っただけで問題が発生しない人もいる
 ので)どうしたらしっかりと伝わるのか、発信者が考えてい
 く必要があります。

 また自分のタイプも知らなくてはなりません。
 自分は言ったつもりでも、相手に伝わるように言っていない
 という場面のほうが案外多いように思われます。

 まずは、「言ったつもり」「伝わったつもり」にならないよ
 うにいかに発信していくかは重要な課題でしょう。

 
 **** *****
お題印刷のイメージ
目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。

 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。



≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客ワンポイント動画
└──────────────────────────────

テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

● 心理いろいろ編 上司と部下(1)~(3) ●

 よくある出来事??
 人間関係の崩れは、すれ違いから起こることが多いのかも……  

    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_5.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪

スポンサーサイト
【2017/11/17 18:00】 | 経営者編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<正当化 | ホーム | 気づきの三段階>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/473-d72f47ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。