FC2ブログ
甘え上手
 今日は、「甘え上手」について書いてみたいと思います。

 甘え上手というと、良い意味よりも悪い意味に捉えられてし
 まうかもしれません。ですが接客において、この甘え上手は、
 感じが良いかどうかに大きく影響するように思うのです。

 事例を挙げてみます。


 <事例1 従業員同士>

 A.今にもずり落ちそうな状態で、大きな荷物を抱えて歩い
   ている人がいる。

  自分が行きたい方向に歩いているので、傍に行き

   「お持ちします」

   と声を掛けたら、

   「いいです」

   と断られた。


  B.今にもずり落ちそうな状態で、大きな荷物を抱えて歩い
  ているスタッフがいる。

  自分が行きたい方向に歩いているので、傍に行き

  「お持ちします」

  と声を掛けたら、

  「あ、ありがとうございます」

  と言われた。


 <事例2 従業員同士>

  A.自分の作業が終わったので、忙しそうなところに行き、

   「お手伝いします」

   と言うと、

   「いいです」

   と断られた。


  B.自分の作業が終わったので、忙しそうなところに行き、

  「お手伝いします」

  と言うと、

  「ありがとうございます。助かります」

  という声が返ってきた。


 もちろん状況によってですが、
 あなたはA、Bのどちらに好感を持ちますか?


 従業員同士だけではなく、お客様との関係もそうだと思うのです。

 例えば、来社されたお客様に

 「コーヒーはいかがですか」
 と聞いた時、

 1.「あ、けっこうです」

   と断られる。

 2.「では、コーヒーをお願いします」

   と言われる。

 3.「あ、ありがとうございます。コーヒーが丁度飲みた
かった時でした」

 と言われる。

 あなたはどのような人に好感を持ちますか。


 では次回、お会いしましょう。


***** *****
お題印刷のイメージ
目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。

 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客ワンポイント動画
└──────────────────────────────

テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

● ミスコミュニケーション 
        社内対応編 急がなくていいから ●
 
  よくある出来事??
 人間関係の崩れは、すれ違いから起こることが多いのかも……

    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_6.html


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪

スポンサーサイト
【2017/12/22 09:00】 | 経営者編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<接客はプロスポーツ | ホーム | 正当化>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/475-29e542b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |