FC2ブログ
認める
 責任者の大きな役割の一つに、相手を認めるという点があり
 ます。
 真っ向から異なる意見に出会うと、瞬間的に違うという気持
 ちが出やすいでしょう。
 ですが、同時に考える頭脳が出現します。
 同じ意見の場合よりも、異なる意見のほうがより考える。
 「そういう考え方もある」「そういう方法もある」と認める
 ことで発想の幅が広がります。

 もちろん、認めることは同意することとは異なります。お互
 いに発想の幅を広げることができるという点から相手を認め
 るという考え方です。

 実際の事例ですが、キャベツと白菜の違いがわからないとい
 う人がいます。

 「え! そんなことも知らないの」と思えば、相手の知識の
 なさを馬鹿にしただけで終わっていきます。
 ですが、「そうか、キャベツと白菜の違いがわからないんだ」
 と認めると、なぜわからないのだろうかと疑問が湧いてきま
 す。
 カットされた野菜を購入していると、カットされていない状
 態がわからないのではないか。
 食べているとき、これはキャベツ、これは白菜と知って食べ
 ているのだろうか? などと、原因や改善策を考えようとす
 る頭脳が出現します。

 このように、相手を認めると、考え方を深めることができる
 といってもよいでしょう。

 
 では次回、お会いしましょう。

***** *****
お題印刷のイメージ
目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。

 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。


≫≫≫ おすすめ情報 ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客ワンポイント動画
└──────────────────────────────

テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

● 電話応対 お客様視点・店側視点  ●

 よくある出来事??
 人間関係の崩れは、すれ違いから起こることが多いのかも……

    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_8.html


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ END ≪≪≪

スポンサーサイト
【2018/08/03 18:00】 | 経営者編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<接客の正解 | ホーム | 統一美と個人美のバランス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/480-eca753f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |