FC2ブログ
「刷り込み」と「接客」
こんにちは。筒木です。

今日は「刷り込み」と「接客」についてのお話です。

鳥は、生まれる時、最初に人間を見たら、その人間を親と思
って後をついてまわるということがあるそうです。

これを実社会でみてみましょう。

新入社員は、指導者から仕事のやり方を教わります。
そしてその仕事のやり方を覚えていきます。
教わった方法以外のことをすると、指導者から注意を受けま
す。
こうして指導者のやり方が刷り込まれていきます。
仕事のやり方はもちろん、仕事に対する考え方までもが刷り
込まれていきます。

例えば、「いらっしゃいませ」ですが、「いらっしゃいませ
~」などと語尾を伸ばす指導を受けると、その言い方が身に
ついていきます。

作業一つとっても、この方法のみが正解という指導を受ける
と、それ以外の方法を考えることができない、考えようとし
ない「刷り込み」をしていくことになります。

となると、最初に誰に教わったかは、新入社員のその後の人
生に大きな影響力を与えていくことになります。


会社としても、誰が指導するかで、その後の経営において、
大きな影響を及ぼすことになります。


では、次回お会いしましょう。


***** *****

お題印刷のイメージ
目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。

 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。




≫≫≫ おすすめ情報 ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客ワンポイント動画
└──────────────────────────────

テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

●電話応対 長い保留 編 些細なこと!? 重要なこと!?●

 よくある出来事??
 人間関係の崩れは、すれ違いから起こることが多いのかも……

    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_9.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ END ≪≪≪

スポンサーサイト
【2018/11/30 18:00】 | 経営者編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<社内接客と社外接客 | ホーム | 電話のブラックボックスと指導、売上>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/483-c30d668e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |