FC2ブログ
接客の評価と標準
こんにちは。筒木です。

今日は「接客の評価と標準」についてのお話です。

「今回、感じの良い人が入ってくれたので助かる」
「あの人は、とっても不愛想。あれでは、お客様から苦情が
来て当然」
などと、他の人の噂を聞いたことはありませんか。

もちろん、良い人が入社すると、会社として助かります。

では良い人とは、どのような人のことを言うのでしょう。
笑顔の良い人、言葉遣いの良い人? 作業の早い人?

良い人のイメージは、評価する人によって異なります。
また会社という大きな枠組みでみても異なります。

ある会社で、良い接客者という評価をもらっても、他の会社
に移った場合、良い評価をもらえない人がいます。
なぜそういうことが起きるのでしょう?

会社によっての標準があり、「感じの良い接客者」のイメー
ジがあるからではないでしょうか。
その会社の標準に沿っていれば良い接客者ですが、他の会社
で その標準が異なれば、良い接客者とは言えない面が出て
きます。

以上のことより、接客者の評価は、大きく分けて、個人が感
じる場合と、会社としての標準から感じる場合と2つあるよ
うです。


では、次回お会いしましょう。

※今回のテーマは、【効く(聞く)接客】で視聴できます。
http://www.monitayu.co.jp/index.html#kikusekkyaku


≫≫≫ 社員教育にご活用ください ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

■電話応対 「お電話お待ちしております」編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電話対応で、声の雰囲気などとても感じが良いのにお客様の
満足度を高めることができない人がいます。

なぜ、そんなことが起きるのでしょう?

それは、お客様がなぜ電話を掛けてきたのかを理解しようと
していないからではないでしょうか?

理解しようとすると、対応が変化していきます。

この動画を見て、どのような対応をしようと思いますか?
 
https://youtu.be/2b_9HZl3RXI


■接客の壺 月間目標のヒント 
━━━━━━━━━━━━━━━
お題印刷のイメージ
目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。

 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ END ≪≪≪≪≪≪
スポンサーサイト
【2019/01/04 18:30】 | 経営者編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<接客はスポーツ(2) | ホーム | 「統一美」と「個人美」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsubopresident.blog49.fc2.com/tb.php/488-3614fb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |